本文へ移動

スタッフブログ

今年度の美化委員会のスタートです

2021-05-24
カテゴリ:省資源・美化委員会
今年は委員会の交代年で新しいメーンバーとなりました。
これから2年間頑張って活動していきます!
新メンバーでの初仕事は病院前花壇の植え替え作業です。
まずは春の花を撤去しました!!
来月、秋の花の苗を植えるのが楽しみです♪

私事ですが…

2021-05-13
カテゴリ:放射線部
私事になりますが・・・昨年、大型2輪の免許を取りました!
中型免許(400ccまで)は学生の時に取っており、今までに色々なバイクを主に通勤用という形で乗り続けてきました。
50歳を過ぎ少し時間に余裕ができて来たこともあり、通勤だけではなく少し遠出をしてバイクライフを楽しみたいなと思い、400ccのアドベンチャーバイク(俗にいう旅バイク)に乗り換えました。
まずは県内定番の角島や周防大島からスタート。そして、キャンプ道具などを積載できるようにカスタムし、翌年には四国の四万十川や九州の久住高原などキャンプ泊での県外ツーリングにも出かけました。
出かけだして思ったのは、なんとも大型バイクが多いこと!そして悠然と走る大型バイクの姿に私もバイク乗りと言うなら大型免許を持ってないと偉そうなことは言えないなと・・・。
取るなら、今しかない!これ以上年を取ると試験に合格するのが難しくなる!!、と思い立ち自動車学校に入ったのでした。
思った通り運動神経がかなり鈍っており、1本橋などゆっくり走るところやスラロームのジグザグに走ったりなどで思った以上に体が言うことを聞かない・・・先生に言われ、頭で解かっているのに何故か体に伝わってこない??
バイク自体には乗り慣れているので普通に走るのは全く問題ないのですが、ゆっくりバランスを取りながら大きなバイクをコントロールするのはやはり技術が必要でして予想以上に本当に苦労しました。
約1か月間通い、12時限の教習の最後のさいごでやっとコツをつかみ何とか試験に間に合った感じで無事に合格ができました。
こうして53歳にして大型2輪免許(排気量の限定なし)を取ったのでした。
これで、私も正真正銘のバイク乗り(おやじライダー)です!
早く大型バイクが買えるよう、まだまだ頑張って働きます!!
そして、いつかは夢の北海道ツーリングへ!!(定年後かな・・・)
                                  診療放射線技師 河野

医療安全対策の地域連携指導

2021-03-26
カテゴリ:放射線部
3月15日(月)、年1回の医療安全対策地域連携の地域指導を今年度は放射線部門が受けました。
これは、地域の中で病院同士が医療の安全の質が確保できているかについて確認をするもので、規模の大きな病院に小さな病院が指導をして頂くと言うようなものになります。
当院を指導して頂くのは、山陽小野田市にある山口労災病院の医療安全対策チームの方々です。
今回の確認内容は、放射線関係の医療機器が適切に運用できているか? 放射線部署内に各種マニュアルがきちんと整備されているか? 放射線検査の画像診断が専門医によってされているか? 等で20項目以上について細かく確認ご指導いただきました。
万全のはずでしたが、外からの目で見て頂くと不十分な個所も見つかり、それに対し改善策などを丁寧に教えて頂きました。
今回確認ご指導頂いたことで、放射線部門も自信をもって安全な医療が行っていけます。
お越しいただいた山口労災病院の方々、本当に有難う御座いました。



有難うの日

2021-03-11
カテゴリ:検査室
今日3月9日は3(サン)9(キュー)でサンキュー、
転じて「ありがとう、有難う」の日です。
 「有難う」の反対は「当たり前」だそうです。
コロナ禍によって、今まで当たり前だった旅行や行事などができなくなり、
会いたい人にもなかなか会えなくなりました。
今まで普通だと思って過ごしていた毎日が、実はとても有難く、充実していたのだなあと思います。
同様に、日々、当たり前と思って受け止めていることの多くも、「当然のこと」ではなくて、
それを支えてくれている誰かのおかげで成り立っている「有難い、感謝すべきこと」なのだと、改めて感じました。
近ごろは出かける機会が少なくなり、家族や身近な人達と過ごす時間が増えたことと思います。
この機会に身の回りの人たちに「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝えてみてはいかかでしょうか(*^-^*)

研修参加

2021-02-25
カテゴリ:放射線部
福岡へ研修に行ってきました!
医療放射線の安全管理士責任者講習会です。
R2年4月より医療放射線の安全管理が義務付けられ、その責任者を私が務めることになったからです。
この責任者の講習会、コロナの影響で昨年幾度も開催が中止となり受講ができませんでした。
今回(2020年12月20日)、第7回にしてやっと福岡県開催の講習会へ参加することができました。
参加申し込みは1か月以上前の2021年11月上旬でした。その後コロナの第3波へ突入、またもや中止
かと思われましたが、地方での開催、感染対策をてってし、無事に開催されました。
参加人数も500人程入る広い会場に100人以内に制限され、人と人との距離をしっかり確保、会場内
での人の流れも入口と出口を専用とし一方通行で、そして窓を開けての換気、大変寒い中での合計
7時間の講習でした。
コロナの感染が拡大する中、コロナ診断や肺炎の有無判定にも重要な胸部CT検査など医療放射線の
使用は欠かせません。
医療の放射線を適正に使用し、患者さまに安全に安心して放射線検査を受けて頂けるようこれからも
努めてまいります。
診療放射線技師 河野
TOPへ戻る